JUNNOKI CAR 工房です。

平成18年 日産 エルグランドの入庫となります。

お客様が、『どこからかカタカタした音がする』ということで調べると、スタビリンクの右側から音が出ていることがわかりました。

今回は、右側のスタビリンクの修理になります。

スタビライザーとは、英語のstabilizer「安定させるもの」という意味で、車のスタビライザーは、サスペンションとサスペンションを繋ぐ棒状のパーツで、車がカーブを曲がるときに車体が片側へ傾くというようなローリング(横揺れ)を抑え、車が安定して走行するための役割を持っています。

今回は、音から異常を発見し交換することになりましたが、具体的に交換が必要なタイミングはいつになるのでしょうか?

音、ひびなどに異常が出ること以外は、使用者の感覚になってきます。

車線変更時にすこしふらつく、乗車人数が多いミニバンなどの場合、足回りが柔らかいため走行中に揺れが大きくなってしまうことがあります。

走行が不安定と感じるのであれば、スタビライザーの交換がおすすめです!

こちらは入庫時の写真になります。

 

スタビリンクを外し、クリーニング後再度装着。

作業の結果、異音は収まり、カタカタ音も消え、静かな足回りが戻りました。

今回は、異音がしてからの交換でしたが、スタビリンクを交換することで、走行が安定します。

スタビライザー本体の金額平均は1つ15,000円程度です。

リアとフロントを交換する場合はスタビライザー本体だけで30,000円程度はかかります。

また業者でお願いした場合は工賃が1本につき5,000円以上になります。

交換をしなかったことで、小さな傷が他のパーツに影響して事故につながってしまう可能性は0ではありません。

車だけであれば修理をさせていただくのは可能ですが、ご自身のお体の事を考えると交換することをおすすめします。

少しでもおかしい点を感じたらお近くのディーラーや修理工房にお持ち込み頂き修理を行ってください。

もちろん、当店でもご対応させていただきますのでお気軽にお電話などでお申し付けくださいませ。

沼津市、富士、三島周辺で車の板金修理や故障に関してお困りの方は当店までご来店お待ちしております。

県外からのお客様もお待ちしておりますので宜しくお願い致します。

なにか違和感を感じたら、早めに交換し、有意義なドライブライフを楽しみましょう!

じゅんの木,JUNNOKI CAR 工房,沼津,富士,自動車修理安い,鈑金塗装,外車修理,ユーザー,車検,持ち込み,パーツ取り付け

JUNNOKI CAR 工房(じゅんの木グループ)
お問い合わせ TEL : 055-950-6139

認証工場 静第8342号

〒410-0874
静岡県沼津市松長40-2

Facebook
https://www.facebook.com/junnoki6139/

Twitter
https://twitter.com/junnoki

じゅんの木,JUNNOKI CAR 工房,沼津,富士,自動車修理安い,鈑金塗装,外車修理,ユーザー,車検,持ち込み,パーツ取り付け