JUNNOKI CAR 工房です。

今回は平成23年の日産・モコの入庫となります。

ドアやミラー、バンパーなど多数の傷があります。一つずつ修正していきましょう。

まずは右のドアです。ドアの凹みのほか、ミラーやフェンダーにも大きな破損が見られますね。

右のフロントフェンダーを修正し、フロントドアは取り替えました。

さらにフロントサイドのミラーカバーも取り替えていきます。

右のリヤドアにも大きな凹みが見られます。リヤドアも取り替えを行いました。

さらに、サウドパネルやリヤアウターホイルハウスも大きく破損しています。

ホイルハウスとは、タイヤハウスとも呼ばれる部分で、車の四隅にタイヤを収めるための空間のことです。

これらは板金修理を行いました。

リヤマッドガードの修正も行いました。

マッドガードとは名前の通り、泥から車を守ってくれる部位です。

舗装されていない道路の走行などにおいて、小石・砂ハネによる車体の傷付きを防いでくれます。

また、これがあることで車体が汚れにくくもなり、サビ防止効果もあると言えます。

リヤバンパーにも傷があるので、脱着修正しました。

リヤバンパーは、後方から衝突事故にあってしまった場合に、衝撃を緩和する重要な役割を果たしてくれる部分です。

これで右側の修理は一通り完了です。次は左部分を見てみましょう。

左側にも大きな傷が見られます。

リヤドアを取り替えて、リヤクウォーターを板金修理しました。

クウォーターとは、ドアとボンネットの間の部分、またドアとトランクに挟まれた部分のことを指します。

さらに、左側のリヤスピーカーの取り替えも行いました。

外装部分における修理は、全て塗装をして完了です。

大きな破損があったことを感じさせないくらい、綺麗に仕上げることができました。

左側のリア部分も元通り、安心して走行できるようになっています。

大きな破損があったり、修理すべき箇所が複数にわたってあったりすると、「修理ではなく買い直そう」と考える方もいるでしょう。

しかし、せっかく大切に乗ってきた車を傷を理由に手放すのはもったいないかもしれません。

傷が大きかったり、複数箇所に破損があったりしても、今回のように綺麗に元通りにすることができます。

また、予算などに応じて修理方法や修理箇所を選ぶことも可能です。

車の傷や破損でお悩みの方は、ぜひ当店までご相談ください。

そのほか、沼津市、富士、三島周辺で車の故障や手入れに関してお困りの方は、当店までご来店お待ちしております。もちろん、県外からのお客様もお待ちしております。

 

 

じゅんの木,JUNNOKI CAR 工房,沼津,富士,自動車修理安い,鈑金塗装,外車修理,ユーザー,車検,持ち込み,パーツ取り付け

JUNNOKI CAR 工房(じゅんの木グループ)
お問い合わせ TEL : 055-950-6139

認証工場 静第8342号

〒410-0874
静岡県沼津市松長40-2

Facebook
https://www.facebook.com/junnoki6139/

Twitter
https://twitter.com/junnoki

じゅんの木,JUNNOKI CAR 工房,沼津,富士,自動車修理安い,鈑金塗装,外車修理,ユーザー,車検,持ち込み,パーツ取り付け