「旅行料金が最大半額になる」という、旅行好きには嬉しいGo To トラベルキャンペーン。

国内におけるコロナウイルスの流行が以前よりも落ち着いていることに加え、10月以降からは東京発着の旅行も割引の対象となったことで、注目度が高まっています。

さらに、10月からは高速道路の周遊券を対象にした割引プランも登場しているのです。

この記事では、マイカーでの旅行にGo To トラベルキャンペーンを適用させる際のお得な情報について紹介します。

Go To トラベルキャンペーンとは

Go To トラベルキャンペーンとは、コロナウイルスにより大打撃を受けた観光業界の復興を目的とした、国による観光支援策です。

具体的な内容は、宿泊を伴う旅行、日帰り旅行に発生する料金のの最大50%を国が補助するというもの。

割引の内訳は、35%は旅行商品・宿泊代金の割引、15%は旅行先の登録加盟店で幅広く利用できる「地域共通クーポン」の発行となります。

これを見ただけでも、非常にお得に旅行ができるキャンペーンだということが分かりますね。

高速道路も最大35%割引に

10月より、これまではキャンペーンの対象外だった高速道路代金についても割引が適用されるようになりました。

STAYNAVIというサイトから、Go To トラベルの割引申請をした人を対象に、全国の高速道路周遊パスを最大35%オフで利用できるようになっています。

全国の高速道路周遊パスは、エリアによって以下のように名前が異なります。

  • NEXCO 東日本「ドラぷら」
  • NEXCO 中日本「速旅」
  • NEXCO 西日本「みち旅」
  • 阪神高速「Go To トラベル阪神高速周遊パス」

例えば、NEXCO 中日本「速旅」では、通常9,200円の「愛知・静岡周遊(2日間)」が、キャンペーン適用で5,980円にて利用可能です。

もちろん、ホテルなどに宿泊する場合には、宿泊料金も35%引きとなります。さらに、宿泊料金に応じて、地域のレストランやお土産屋さんなどで利用できる「地域共通クーポン」ももらえます。

格安で車での旅行が楽しめることが分かりますね。

高速道路でのGo Toトラベル利用方法

高速道路でのキャンペーン適用方法は簡単で、以下の手順で割引を受けることができます。

  1. ステイナビでGo To Travel対象のホテルを予約する
  2. 予約完了後、クーポンの登録をする
  3. 各地方のNEXCOサイトなどで高速道路周遊パスを購入する
  4. 割引クーポン券を印刷し、旅行に出発
  5. サービスエリアで割引クーポンにハイウェイスタンプを押印
  6. チェックインの際に割引クーポンを提示する

より詳しく知りたい場合は、ステイナビ公式HPを参考にしてみてください。

長距離ドライブの前には必ず車の点検を

「コロナウイルスで旅行も自粛していたから、車に乗るのも久しぶり…」。

そんな方も、少なくないのではないでしょうか。

久しぶりにマイカーに乗る際、特に高速道路を使った長距離ドライブの前には、車のメンテナンスをしてあげることをおすすめします。

トラブルがあっては、せっかくの旅行も台無しとなってしまいますね。

もちろん、当店でもご対応させていただきますのでお気軽にお電話などでお申し付けくださいませ。

沼津市、富士、三島周辺で車の板金修理や故障に関してお困りの方は当店までご来店お待ちしております。

県外からのお客様もお待ちしておりますので、よろしくお願い致します。