ダイハツミライースの右リア部分傷をアップで見た状態

JUNNOKI CAR 工房です。 平成27年式 ダイハツ ミライースの入庫となります。 今回は右リヤドアと、右クォーターパネルの板金処理になります! 突然ですが、リアとリヤの違いとは何でしょうか? もしかすると「リア」を聞いたことがある方のほうが多いかもしれませんが、一体リヤとは何でしょうか。 細かいことですが、違うパーツなのか、同じパーツなのか、気になると思います。 実はリアとリヤとは全く同じパーツで、ただ単にメーカーなどによって呼び方が違うだけです。 [su_quote

JUNNOKI CAR 工房です。 今回は平成19年 トヨタ カローラフィールダーの入庫です。 画像を見ていただくとお分かりですが、フロントフェンダーがが大きく凹んでしまっています。 今回の修理箇所はフロントフェンダー以外にもいくつかありましたが、とにかく安く修理をしてほしいとお客様よりご要望を頂きました。 通常、フェンダーなどの部品は新品だと中古品に比べて価格がかなり上がってしまうので修理代金も多少上がってしまいます。 今回は同色のフェンダーを中古品にて手配させていただき、無事お安く修理をさせていただくことができました。 画像をご覧いただくと分かりますが、フロントバンパーもかなり傷が入っていますね。 取り外して、傷が目立たないように綺麗にさせていただきました。 ヘッドライトも損傷がありました。 こちらも違和感がないように綺麗にさせていただいております! その他はパネル調整修理にて丁寧に仕上げをさせていただきました。 修理箇所が多く、通常の修理工房などかなりコストがかかってしまうと思いますが今回は全て修理させていただき10万円以内で修理をさせていただきました! フロントフェンダーやフロントバンパーは場所に限らず、凹んだままや傷などがある状態で放置しておくのはおすすめできません。 傷がついたままだと、雨や潮風などから車体がサビてしまう原因にもなりますし、パーツ自体が本来の機能を発揮できなくなってしまいます。 こういったことを防ぐために、もし故障や傷がついてしまった際はどんな些細なことでも構いませんので是非一度ご相談をお願い致します。 また、今回のように大きな衝撃が加わると見た目だけの損傷ではなく内部的な損傷をしている可能性も十分に考えられます。 静岡県の富士市、沼津市、三島市、裾野市、御殿場市などで車の修理や傷、凹みでお悩みの方はJUNNOKI