JUNNOKI CAR 工房です。 平成18年 日産 エルグランドの入庫となります。 お客様が、『どこからかカタカタした音がする』ということで調べると、スタビリンクの右側から音が出ていることがわかりました。 今回は、右側のスタビリンクの修理になります。 スタビライザーとは、英語のstabilizer「安定させるもの」という意味で、車のスタビライザーは、サスペンションとサスペンションを繋ぐ棒状のパーツで、車がカーブを曲がるときに車体が片側へ傾くというようなローリング(横揺れ)を抑え、車が安定して走行するための役割を持っています。 今回は、音から異常を発見し交換することになりましたが、具体的に交換が必要なタイミングはいつになるのでしょうか? 音、ひびなどに異常が出ること以外は、使用者の感覚になってきます。 車線変更時にすこしふらつく、乗車人数が多いミニバンなどの場合、足回りが柔らかいため走行中に揺れが大きくなってしまうことがあります。 走行が不安定と感じるのであれば、スタビライザーの交換がおすすめです! [gallery