じゅんの木,JUNNOKI CAR 工房,沼津,富士,自動車修理安い,鈑金塗装,外車修理,ユーザー,車検,持ち込み,パーツ取り付け

JUNNOKI CAR 工房です。

今回は平成21年 ダイハツ ムーブの入庫です。

今回の依頼内容は ハブベアリング交換となります。

ハブベアリングについて知らない方も多いと思いますので簡単にご説明をさせていただきます。

ハブベアリングとは、タイヤとホイールを接続するための部品となり、この部品によって車体のタイヤがうまく回転するようになっています。

ハブベアリングはタイヤをぶつけてしまったり、ハブベアリング内にあるグリースが経年劣化することによって様々な不具合が出てしまうことがあります。

具体的な例では、「走行中にガタつくようになった」「ブレーキを踏むと、異音がするようになった」「ハンドルを切った時に、変な音がする」「走行をしていてハンドルの振動が大きい」などが挙げられます。

気になっている方もいると思いますが、ハブベアリングも当然経年劣化などをするため、交換時期の目安を考えることも必要です。

大体のハブベアリングを交換する時期に関しては、一般的な国産車だと大体10万km前後で交換することになると思います。

ただ、個々の走り方や車体の状況によって変わってくるのであくまで目安として覚えていただく方が良いと思います。

 

また、ハブベアリングは基本的にフロントに2箇所リアに2箇所ありますが、リアに比べるとフロントの方が早く劣化するので注意が必要です。

ハブベアリングが劣化をしてくると先ほどご紹介させていただいたような異音や、振動が大きくなったり、走行していてもわかるような症状が出始めることが多くなるので注意していれば気が付くことができる場合があります。

ただ、中には「そんなの気が付くかわからない」「急に走らなくなってしまったら不安…」と思う方も多いと思います。

そのような場合は一度当店にご相談いただければ点検作業などを行わせていただきますのでお気軽にお申し付けください。

沼津市、富士市周辺でお車に関してお困りの事などございましたらJUNNOKI CAR 工房まで是非ご依頼をお待ちしております。

じゅんの木,JUNNOKI CAR 工房,沼津,富士,自動車修理安い,鈑金塗装,外車修理,ユーザー,車検,持ち込み,パーツ取り付け

じゅんの木,JUNNOKI CAR 工房,沼津,富士,自動車修理安い,鈑金塗装,外車修理,ユーザー,車検,持ち込み,パーツ取り付け

じゅんの木,JUNNOKI CAR 工房,沼津,富士,自動車修理安い,鈑金塗装,外車修理,ユーザー,車検,持ち込み,パーツ取り付け

JUNNOKI CAR 工房(じゅんの木グループ)
お問い合わせ TEL : 055-950-6139

認証工場 静第8342号

〒410-0874
静岡県沼津市松長40-2

Facebook
https://www.facebook.com/junnoki6139/

Twitter
https://twitter.com/junnoki

じゅんの木,JUNNOKI CAR 工房,沼津,富士,自動車修理安い,鈑金塗装,外車修理,ユーザー,車検,持ち込み,パーツ取り付け

じゅんの木,JUNNOKI CAR 工房,沼津,富士,自動車修理安い,鈑金塗装,外車修理,ユーザー,車検,持ち込み,パーツ取り付け