日産プレサージュの左ガーニッシュ交換前と交換後の比較

JUNNOKI CAR 工房です。 平成19年式 日産 プレサージュの入庫となります。 入庫してからサイドガーニッシュを外した状態です。 画像でもお分かりだと思いますがドア部分がかなり凹んでしまっております。 本来であれば交換処理などを行っても良い所ですが、お客様のご希望により隠れる部分は直さず、できるだけ安価に仕上げたいとのことでした。 お客様のご要望にお応えするため、できるところまでやらせていただきます! 今回はサイドガーニッシュ交換をさせていただきますが、画像のような状態では取り付けることができません。 まずは応急的にドア部分の板金を引き出してサイドガーニッシュを取り付けられる状態にしていきます。 応急的に板金を引き出した状態です。 これで、交換用のサイドガーニッシュを取り付けられる状態になりました。 あとは交換用のサイドガーニッシュを取り付ける作業だけです! 交換用のサイドガーニッシュを取り付けた状態となります。 なんとか無事に取り付けることができましたが、作業としては簡単にはいかない作業になります。 ただ、お客様のご要望があればがんばらせていただきます。 別の角度から交換後のサイドガーニッシュを写した状態です。 綺麗にしているので、地面の模様が映りこむくらい反射していますね。 交換前のサイドガーニッシュと交換後のサイドガーニッシュの比較です。 やはり、交換して綺麗な状態になると乗っていても気分が気持ちいいですよね。 車は傷がついた状態で乗っていると本来の性能を発揮できなくなったり、放置していることによって傷口が広がったり、その部分の部品がダメになったりとデメリットが沢山あります。 ご相談いただければ今回のようにできるだけご希望に添えるようにご対応をさせていただきますので、もし傷や故障修理などでお悩みの方は一度ご相談お待ちしております。 静岡県の沼津市、三島市、富士市、裾野市周辺などでお困りの方は是非当店までお越しください。 県外の方も大歓迎ですのでどうぞお気軽にお申し付けくださいませ。 JUNNOKI