じゅんの木,JUNNOKI CAR 工房,沼津,富士,自動車修理安い,鈑金塗装,外車修理,ユーザー,車検,持ち込み,パーツ取り付け

JUNNOKI CAR 工房です。 今回は平成16年 トヨタ ハイエースの入庫です。 最近エンジンルームから「カタカタ」と異音がするということでご依頼を頂きました。 異音がする場所がエンジンルームということですが、具体的にどの場所から音がするのかを探っていきます。 お調べさせていただいた結果、エンジンルームから「カタカタ」と異音がするのはファンベルトのテンショナーが原因で発生していることがわかりました。 参考までに、上にある画像はファンベルトのテンショナーとなっております。 ご存知の方も多いと思いますが、ファンベルトはゴムでできているので、ファンベルトに異常が出る時は一般的には「キュルキュル」など異音が出ることが多いです。 ただ、今回のように「カタカタ」と音がする場合はファンベルト以外の箇所に異常が生じている可能性が高いため注意が必要です。 テンショナーとは、こういったファンベルトなどを常に最適な貼り具合に調整するための部品となります。 単純にファンベルトのみの交換であればそこまで作業のお時間はかからないのですが、今回のようにファンベルトのテンショナー交換となると作業完了までに少しだけお時間を頂いてしまいます。 大体の作業時間目安としては4時間から5時間ほどお時間を頂いてしまうことがあります。 また、こういったファンベルトのテンショナー交換などの作業を行う際に、テンショナーによって動作を調整されている部品であるウォーターポンプや、タイミングベルトなども一緒に交換をご検討頂くと、まとめて作業をさせていただくことができるので何度もお車をお持ち込みいただくより工賃を抑えることができてお得になります。 作業に関する工賃や、作業時間などに関して何かお困りのことがあれば当店までお気軽にお申し付けください。 また、エンジンルームから異音がしたり車修理に関してお悩みをお持ちの沼津市、富士市周辺にお住まいの方はJUNNOKI